街の木コレクション

樹木医が街で出会った木を紹介。木で遊び食べ楽しむブログ

キバナコスモスとオオキンケイギク

昨日は樹木生態研究会の講座だったのですが、やっぱオンラインの司会は緊張します。前よりは慣れたかなー。でも終わるとどっと疲れが・・・

講師がなんぼか楽ですわ。

でも最後にミュートをみんな外してもらって講師の先生に拍手を送れて良かったかなと、司会としてはやり切ったと満足しております。

 

で、今日は明日の朝日カルチャーの準備で、いろいろ植物をもらいに近所の造園屋さんに行きました。緊急事態宣言が解除されたので、週末は大学の授業もやるらしく・・・延期延期ですっかりボケてたんですけど、気が付くと材料のアオダモの枝はカビだらけで、

f:id:namife:20210621175239j:plain

新鮮なのを仕入れることができました。感謝感謝

 

f:id:namife:20210621175326j:plain

今年はブナの実もたくさんなっていて、講座で見せようっと。明日持っていきます。

 

f:id:namife:20210621175416j:plain

f:id:namife:20210621175538j:plain

キツネノタイマツのようなキノコが出てた。茶色いところに胞子があるんだけど、匂いでハエに運んでもらうタイプ。これは明日持って行かないことしにした。くさいから

嗅いでみたんだけど、外だったからかそんなに臭くない。しいて言えば水道水のカルキっぽい匂いがしました。

こんなんでハエが来るのだろうか?

 

道中キバナコスモスが咲いていて、

そういえばこの前「外来種オオキンケイギクとコスモスの葉が似ていて違いがわからない」と質問されたことを思い出す。

f:id:namife:20210621181956j:plain

オオキンケイギクの葉っぱ(大きいの)とコスモスの葉(右上細い葉)を並べてみたら、これ似てるのか?って思ったんだけど。

f:id:namife:20210621181603j:plain

キバナコスモスの葉は、やや幅広で、気持ちは少しわかりました。

f:id:namife:20210621182228j:plain

こっちはオオキンケイギクです。やっぱり花を見てて、葉っぱを見てないんでしょうね。

葉っぱをよく見ればわかると思う。

 

f:id:namife:20210621182311j:plain

枯れた姿がきれいだとか。花を楽しむために持ってこられたんだけどね。

👆を何かで読んだとき、枯れたところまでチェック入れられるのやだなー。庭の花のオーディションは厳しいなーとおもったんですよね。

ちなみにキバナコスモスも一般に言うコスモスとは別種らしく、話がややこしいです。

 

 

ウメシソジュース

旦那がウメをもらってきて、ウメジュースにしたいと言う。

でも、ウメジュースにするには、だいぶいっちゃってまして、

f:id:namife:20210618163514j:plain

きれいなのは、梅干しにして、👆のように傷がついているのは、ジャムにするしかないですよね。

f:id:namife:20210618163624j:plain

傷んだ部分を取って、ウメの重さの1/3ぐらいの砂糖を入れて煮ました。種が重いと思って。酸っぱいかな?

こういう作業は苦じゃないんだよねー よくマメだねーて言われますが、普通の夕食作る方が大変だし、マメだと思う。私的にはウメ仕事は家事ではなく、実験?趣味だから、楽しい。仕事の息抜きにもなります。

f:id:namife:20210618163915j:plain

ウメって実離れが良くなくて、種と分けるのが大変です。でもあんまり追及せず、荒いざるで裏ごしして、後半はこしもせず、種は捨てました。これがアンズ系のウメなら実離れがいいのだろうか?アンズは簡単に種から取れるんですよね。

 

できたウメジャムは酸味があって、旦那にも好評で、おいしいのだけど、ジャムだけ食べるのはきついなーと思ってたんですよね。

 

f:id:namife:20210618164230j:plain

そこで、梅干し用に買ってきたアカジソで、ジュースにしてはどうかと

 

シソジュースはおいしいし、梅干しとシソは合うし、ウメジャムをシソジュースに混ぜても合わないわけがない。と、実践

 

f:id:namife:20210618164534j:plain

700mlのお湯に、アカジソ70g入れてみた。

 

f:id:namife:20210618164629j:plain

去年黒い鍋で作ったら、まったく色がわからなかった。今回は白い鍋でやったら、こんな色だったんだ。

f:id:namife:20210618164733j:plain

10分ぐらい弱火で煮ると、こんな色が出ました。

f:id:namife:20210618164815j:plain

ザルでシソを取り出し、しぼります。アカジソはすっかり青じそです。

 

f:id:namife:20210618164921j:plain

そこに冷凍しておいたウメジャムを投入したら、みるみる色が変わりました!

紫が赤に発色。やっぱ白い鍋でよかったわー

 

f:id:namife:20210618165046j:plain

ウメジャムはあまり入れない方がいいみたい。結構なすっぱさです。100gぐらい入れたかな?すっぱすぎたので、砂糖とハチミツを投入しました。

どうせ薄めて飲むんだと思い切って入れたところ、ちょうどよくなり、

f:id:namife:20210618165352j:plain

氷で割る程度で、飲みやすくなりました。

息子に飲ませたところ、

「珍しく高評価。暑いときにごくごく飲みたい。ハチミツもまったくしつこくない」とのこと。

やったーウメとシソやっぱりおいしいですよね。ただ、ウメの入れすぎは注意ですね。

梅干しもがんばろうっと

 

 

インドハマユウに同情はいらない

毎年、インドハマユウがデカいので、ばっさりと切っているんです。

f:id:namife:20210616170145j:plain

今年もとなりに(成長が遅い)タラヨウちゃんがいるので、6月3日にインドハマユウはばっさり根元から切りました。👇

f:id:namife:20210616170400j:plain

 

f:id:namife:20210616170436j:plain

6月12日 すいーっと花芽が伸びてきて。。

 

f:id:namife:20210616170540j:plain

6月15日 もう咲きそう。

 

f:id:namife:20210616170621j:plain

ばっさり切った葉っぱ。本当にばっさり切ったんですよ。

 

f:id:namife:20210616170728j:plain

んで、6月16日今日咲いていました。

f:id:namife:20210616170810j:plain

もう1輪咲きそうだし。

 

f:id:namife:20210616170852j:plain

いい匂いしてるし。

毎年ばっさり切ってますが、何事もなかったように咲きます。

まず花咲かせて、子孫繁栄なんですかね?球根あるやつは、やることが違いますね。

クチナシの芽生え

 2月にクチナシの種でゼリーに色をつけ👇

namife.hatenablog.com

 

種は適当にまいてたんです。

 

f:id:namife:20210614181524j:plain

すると5月19日出てきました。

 

f:id:namife:20210614181622j:plain

かわいい双葉が。

右のボールみたいなのは、発芽しなかったナギの種です。

 

f:id:namife:20210614181719j:plain

5月27日 しかし、なかなか本葉が出てきません。

 

f:id:namife:20210614181813j:plain

6月3日 すこーし小さな本葉のようなのが伸びてきた?

 

f:id:namife:20210614182001j:plain

6月14日 気が付いたら本葉が!ぴっかぴかの本葉が出ていました。途中を見逃した!

 

結構本葉が出るまでのタイミングが、ゆっくりなのか?リズムが難しい子ですね。

クチナシは挿し木もできるし、種も発芽率いい方かも。

種から花が咲くまで、何年かかるのかなあ。

青山椒ココアクッキー

f:id:namife:20210612115507j:plain

うちのサンショウが実をつけ始めた。昨年ぐらいから実がちょっことつき始め、雌だったんだとわかった。

近所のおばちゃんが「アオザンショウとちりめんとうまいよー」と言っていたので、なんか作ろうと思った。

 

f:id:namife:20210612115902j:plain

しかし、こんな量。どーすんの?

f:id:namife:20210612115953j:plain

とりあえず柄をとって、

f:id:namife:20210612120031j:plain

ゆでこぼしてみたり

f:id:namife:20210612120117j:plain

水でさらしたりしてみました。あく抜きというやつです。

ゆでてる間(沸騰はさせなかった)、とってもいい匂い。香りはオレンジですよ。

かじるとひりひり強いので、×2しました。

香りがオレンジっぽいので、チョコっぽくしたら合うのではないかと、ココアクッキーにすることにしました。

f:id:namife:20210612120332j:plain

つぶでかじるとひりひりがまだきついので、サンショウの実を、サンショウのすりこぎで、すってみました。

f:id:namife:20210612120540j:plain

もうすでに中の種が黒くて、ゴマみたいです。黒い種は熟してもまったく味がしないんですよね。

しかし青い皮はひりひりします。

 

f:id:namife:20210612120720j:plain

粉110g、ココア25g、卵半個、バター75g砂糖45gをまぜたきいろいやつ、と青サンショウをすったやつ大さじ半分ぐらい。

f:id:namife:20210612120851j:plain

まぜまぜ

f:id:namife:20210612120933j:plain

ラップでつつんで凍らせさました。

f:id:namife:20210612121012j:plain

切って、オーブンで焼くと、ふつうにおいしそう。

 

f:id:namife:20210612121103j:plain

どんだけひりひりするかと覚悟していたのに、サンショウどこいった?

まったくサンショウいません!

子どもらにも食べさせましたが、サンショウまったく感じない。ふつうのココアクッキーと言われました。

クッキーって割と香りが飛ぶんですね。あのくせの強いマツボックリジャムも全く違和感なかったので、クッキーはよく言えばごまかしがきくんだなと思いました。

しかし、もうちょっとパンチを効かせたかった。。。オレンジ感あったら絶対おいしかったのに!入れな過ぎた!次もリベンジしたいです。

 

 

屋根を壊したケヤキ10年#定点写真

f:id:namife:20210610201736j:plain

2012年 建物の屋根にケヤキの枝が接して壊れてます。

 

f:id:namife:20210610201839j:plain

2014年結構屋根の傷が大きくなってきた?こりゃ切られちゃうかなと思っていたら、

 

f:id:namife:20210610201944j:plain

2019年 屋根にへこみができてました。でも片方の枝は切られてました。枯れたのか?どうしたのかは不明です。へこみでこすれて枝に傷がついていました。

 

f:id:namife:20210610202232j:plain

2021年 屋根のへこみから、ケヤキの枝が脱出していました。また屋根を壊すつもりだろうか?

いたちごっこの始まりですね。

 

シラカバ被圧14年#定点写真

f:id:namife:20210608203149j:plain

2008年大きなケヤキ(右)のそばに植えられたシラカバ。

シラカバは陽樹で日光大好きなので、すでにてっぺんはケヤキに覆われて日陰になり枯れてました。

f:id:namife:20210608203324j:plain

2009年4月ケヤキより早い芽出しですが・・・

 

f:id:namife:20210608203407j:plain

2011年

f:id:namife:20210608203455j:plain

2012年

 

f:id:namife:20210608203529j:plain

2013年ほそぼそと生きてました。

 

f:id:namife:20210608203548j:plain

2019年 日があたる枝が伸びていました。

 

f:id:namife:20210608203659j:plain

2020年

f:id:namife:20210608203728j:plain

2021年 ほかの枝はどんどんなくなっていきましたが、左上の枝は伸びて生き延びています。

合わない場所でも、よく頑張ってるよと、つくづく思います。

 

クジャクサボテン?水耕栽培

講座ではいろいろ質問を受ける。

3月ぐらいだったか、「ゲッカビジンの葉から出てたんですが、何ですか?」と持ってこられたのが👇

f:id:namife:20210606134105j:plain

葉もあって

f:id:namife:20210606134157j:plain

こんな感じ。根じゃないの?と思ったけど、「トゲじゃないんですか?」と言われる。

あんまり詳しくなかったので、調べたら

クジャクサボテンなら葉にトゲが出るらしいが、ゲッカビジンは出ないようだ。

f:id:namife:20210606134402j:plain

アップで見たら、やはり根っこっぽい。

質問してきたマダムから「葉っぱはあげます。」と言われたので、何気なく水につけて置いた。一応水は変えていた。

 

f:id:namife:20210606134637j:plain

すると4月に入ってから、根っこが増えてきて。

f:id:namife:20210606134714j:plain

4月17日 てきとーに水につけていたのが、根が急激に伸びてきて

 

f:id:namife:20210606134825j:plain

6月6日今日みたら、新しい葉も出ている!

f:id:namife:20210606134925j:plain

一気にくるんですね!もっと見ておけばよかった。。。

 

f:id:namife:20210606135016j:plain

そしてよく見ると、新しい葉からトゲ?

f:id:namife:20210606135105j:plain

アホ毛

トゲと言うには優しすぎるものが葉から出ている。

これってクジャクサボテンってこと?

私もこういうのは詳しくないので、よくわからないのですが、花が咲いたらわかるかな?白以外ならクジャクサボテンだと書いてあったが・・・

クジャクサボテンの花はてんぷらなどで食べられるらしいけど、クジャクサボテンもかな?ちゃんと植えて育てようと思います。