街の木コレクション

樹木医が街で出会った木を紹介。木で遊び食べ楽しむブログ

マミフラワーで講演

今日はマミフラワーデザインスクールで木の講演をしました。

f:id:namife:20220702170026j:image

https://www.mamifds.co.jp/

 

フラワーアレンジメントと花道の間?みたいで、結構自由?楽しいところでした〜

f:id:namife:20220702170419j:image

こんなふわふわのススキの飾り方とか、かーわーいーいー

f:id:namife:20220702170527j:image

最近水に浮かせるお花が流行ってるみたいです、葉で仕切るとバラつかず、かーわーいー

f:id:namife:20220702171004j:image

これ枝とフキの葉で作った傘だそうで、だいぶ年月経ってるそうですが、面白いですよね。

f:id:namife:20220702171138j:image

エントランスも

f:id:namife:20220702171159j:image

こんな飾り方ありなんだ!

f:id:namife:20220702171231j:image

と、こっちが刺激をいただきました。

オアシスとか乾山とか使わないで、自然素材で花止めするんだそうで、いろんな方法があるものだと感動しちゃいました。

f:id:namife:20220702171311j:image

講演後、本も結構買って頂き、感謝感謝

講演おわってから、花束もすごいのもらいました!

でも、飾る器が鍋ぐらいしか無いなあ。

f:id:namife:20220702184150j:image

f:id:namife:20220702184158j:image

 

 

 

 

 

夏はツウの庭で気温を下げよう&7月のイベント

昨日は都内で幹周と枝張りをはかりまくる仕事。暑かったけど、木の下は平気でした。葉っぱの蒸散は、ミストを出してくれてるようなもので、気化熱奪ってくれてるから、案外緑地は涼しんですよ。電力がひっ迫しているのなら、夏はあえてぼうぼうの庭(私はツウの庭と呼んでいる)にすればいいのに。電気代を使わないで気温を下げるんですよ!草取りや剪定は秋でいいじゃん。ちなみにイネ科が蒸散量が多いです。

蒸散量は草>広葉樹>針葉樹みたいです。実際ざっくりな選手権をしたら👇でした

 

namife.hatenablog.com

 

お盆は庭をきれいにしないといけないっていうのがあるから、夏やるんですよね。

「うちのお盆は秋ですー」というわけにはいかないか・・・

ちょっと緑がある場所は涼しいなと感じることができるので、ぜひビルの日蔭と比べてみてください。

葉があるほど涼しいです。これはめっちゃ損してます

雑草の風は涼しいのです

 

今月の予定を自分のためにも書いておきます。

明日は大森で👇これやります。

www.mamifds.co.jp

 

7月9日(土) 学芸大学にて生活科授業お手伝い。

7月22日(金)木場公園にて、親子講座

7月26日(火)朝日カルチャー横浜

 

7月29日代官山で👇

daikanyama-tc.com

 

NPO法人樹木生態研究会のHP更新しました。

 

2月に行った堀先生の土壌の講座1回目をオンデマンド配信やります。

期間は7月22日(金) 〜 2022年 7月31日(日)👇

jyumokuseitai.org

ビメオの使い方とか、編集とかいろいろ手間取っちゃって、7月になってしまいました。よかったらどうぞー

朝日カルチャーで講座 タイニイスコープ

ヒメコウゾヌマスギ昨日は横浜で朝日カルチャー。

散歩で見かける木 レベル3です。

いつも枝葉を持っていくのですが、暑くてコンディション悪いわー乾いてしまう。

7、8月もあるのに大丈夫だろうか?

f:id:namife:20220629114518j:image

タコさんウインナーのようなザクロの花

タイニイスコープと言うアプリをSJMから教えてもらったので、さっそくみんなに教えちゃった。

👇

https://apps.apple.com/jp/app/tinyscope/id1479790986

f:id:namife:20220629150114p:image


そのアプリで撮った写真

f:id:namife:20220629142642j:image

アカメガシワの毛

f:id:namife:20220629143303j:image

クスノキのダニ部屋

ダニ部屋見れたことが無いと言われたのでこれで見てもらったのだが、ダニいないんだとがっかりされてしまった。ダニはもっともっと小さいのでしょう。

ちょっとスマホを離し気味で、ピントを合わすと良いみたい。でも私の場合まだまだ上手く撮れて無いなあ。

 

f:id:namife:20220629143930j:image

ヌマスギ(ラクウショウ)の若い球果が人気で、まるで芽キャベツです。

f:id:namife:20220629144128j:image

ウワミズザクラの葉の触り心地が良いと言われ、確かに良い。こうなるとイヌザクラはどうなのか気になる。

 

f:id:namife:20220629145441j:image

 

👆ヒメシャラ

今回難しかったのは、ヒメシャラ、ナツツバキ、ヒメコウゾ、ウワミズザクラ

f:id:namife:20220629145204j:image

👆ヒメコウゾ

f:id:namife:20220629145248j:image

👆ナツツバキ

花や実が無いと難しいですよね。

意外とヒメコウゾに似てるヤマグワはわかるのだそうです。

「ヒメシャラの葉みたいなのは世の中にたくさんあるじゃないですか!」と言われ、そうなんですよね〜それがレベル3なんですよね。

f:id:namife:20220629144313j:image

👆ヒメシャラの葉

 

ウワミズザクラは聞きなれない木ですが、ほかは聞いたことあるんだけど、意外と紛らわしい木たち。

来月はもっと聞きなれない木が出て来るので、頑張って覚えましょう。

よろしくお願いします〜

 

 

 

 

 

 

アジサイをスマホケースにはさむ

あつい・・・いろいろやらないといけない・・・そうだもらってきたアジサイを押し花にしないと腐っちゃう。

ふと去年やりたかったアジサイネタを思い出す。

こともあろうに

アイロンをかけたくなる。

テッシュに花を並べて、

テッシュをのせて、プレス。

キッチンペーパーでやったら、あとがついちゃうね。

あちー

スマホケースを外して、上に並べます。

 

結構しきつめました。

 

そして挟むだけ。

着物柄みたいにかわいくできたと思ったんだけど

 

 

娘「おどろおどろしいね」

息子「ごみ」

娘「どうせならスマホケース作っちゃえばいいのに」

私「私はこう見えても忙しいんだよ。面倒だし」

 

去年「来年はアジサイが咲いたらやろう」と思っていたことをようやく実現できて満足。

汗だらだらです。

ヒマラヤスギの根元2014年~

自分でもしょーもないもんを撮り続けているもんだと思うけど、今回はそういうやつ

2014年 縁石持ち上げてるなーそっからどうするんだろう?と撮りはじめ

 

2019年右側が折れてなくなり

 

2022年 多少縁石の角度が上がった?

うーんほぼ変わらない9年目

 

持ち上げる前を撮らないとだなあ。

 

ということはやたらめったら撮るということなのだ。まあ、やたらなんでもかんでも撮ってますが、おもしろい変化を見せてくれるのはそうありません。

 

 

かがくくらぶコスモであわあわ

今日は小学生とあわあわぷくぷく洗濯実験しました。

一度、どのくらいであきるのかずーっと放置してみたかったのですが、

まったく飽きませんねえ。

いちおうペットボトルとほいっぷるんで泡立てるやり方は見せて、あとは好きにやってみよう!というと

まあ延々と遊びますね。

前回、不用意にケチャップと醤油を置いといたら、ひどい汚れと匂いになったので、今回は筆で塗ってもらうことにした。

 

こんな感じ。

一応汚れを落とすというスタンダードメニューはあるんだけど、今回はベクトルは汚れにいかず(おとなしくなったからか?)

ほいっぷるんで、めっちゃクリーミーに泡立てるクリーム会社が設立されて

 

すごいクリーミーできめ細かな泡が!握るとぷちぷちするのも気持ちがいい。

 

そして、子どもたち曰く「くさいのを作るくさい会社と汚いのを作る汚い会社が結託して、仲がよく、いい匂い会社はばっちばちにその会社と戦う」んだって!おもしろいねー

臭いのはなんか醤油とムクロジとミントがブレンドされてみそっぽかったなあ。

 

こうやって泡立てるシュールな人や

こんな場所で泡立てる人たちもいました。

 

匂いをつけるのに、ミントとローズマリークスノキの葉をもっていきましたが、豪快に使っているこれはいい匂い会社?臭い会社?

ムクロジは結構生臭い匂いなんだけど、無臭にした!って子がいて、すごかったです。

 

そしていろんな派閥の泡を集結させました。

 

ゾーンに入ってます。泡加減が たまりませんねえ。

クリーム会社がどんどんスキルアップしてて、マジで弾力のあるいい泡でした。

 

その美しい泡もすべて混ぜられ、「いい匂いと臭いのとバケツを分けたい!」という意見がありましたが、総合してそんなに悪くない匂いになっていました。くさいも集まるといい匂いになるのかもしれません。

 

泡にムクロジの種を落として穴をあけて遊んだり、泡の中から容器を引き釣り出したり、泡から違う生命体が生まれそうです。

まあ子どもたちは思いもよらない遊び方をします。

ムクロジとか泡作るのは放置でも延々と遊んでくれる素材。子どもらに任せると次々に遊びを始めるからやっぱ天才ですね。多めに材料もあったと思ったのが、きれいさっぱりなくなりました。

最後10分ぐらい話と例のアホなクイズをして終わりました。

後片付けをやっていただいた保護者スタッフのみなさま、ありがとうございました。あとこの場所もありがたいですね。感謝感謝。

 

 

ふたコレ

昨日は樹木医会技術部会主催の病害虫のオンライン講座の司会をやりました。

やっぱ司会は気を使いますよねー。司会の私が意見をあまり言うと、みんながいいずらくなるかなと思って、言わなかったのですが、樹木医の皆さん無口すぎ!

ブレイクアウトルームをはじめてやってみましたが、20人ぐらいになっても、みんな発言しないですねーばんばん指名すればよかったと後悔しました。

一方6人ぐらいの部屋(結局内輪の人たちのみ)が、すごい充実した顔してましたね。いいなあ。

 

私らのブレイクアウトルームで話題に上がった「ふた」

そういえば最近見てなくて、コレクトしてませんが、以前撮ったのを挙げてみます。

👇

machinoki.blog100.fc2.com

machinoki.blog100.fc2.com

以下は素材で見ていきます。

トタン?

ステンレス?

 

トタン?

 

これもトタンかな?

植木鉢の受け皿?

 

 

以前も取り上げた超ゴージャスなふたは、

2010年👆右のひこばえの成長のせいで、すでに屋根が傾いてますが

2015年も傾いたまま健在でした。

うわー猛烈にその後が見に行きたくなりました!

 

で、結局ふたをしてもしなくても、葉がないことには腐っちゃうし、水が溜まることを気にする人が多いですが、水がたまったほうが腐らなかったという実験があったと思いますんで、ふたをするにしてもお金かけないほうがいいと思います。銅は今高いですし。

と今、ブレイクアウトルームで「私の定点写真見てね」って宣伝入れてもよかったなーと後悔しました。

 

ラフレシアクッションが止まらない

以前、妹に作って!とおねだりしたラフレシアクッション👇

namife.hatenablog.com

 

私の新著を送ったらさらに送られてきた!

きゃーかーわーいーいー

重ねても楽しい。

 

楽しんで作っているようで・・・うれしい悲鳴ですよ。

うちのメンズたちは引いてますけど。

JKはかわいいじゃーん。と寛容。

 

バックにつけたら、いいわー。作業用のワークマンの防水リュックが、かわいいじゃないの!

科博の植物展で買ったバックにのせると、あやしさ倍増。

 

うわー縫い付けたいけど、どうかしてる人だと思われるよなー

ひもでぶら下げるだけにしようか・・・

どっちにしろ、どうかしてる人間だから、早めにわかってもらうほうがいいよね!どうかしてるんだから、どうでもいいかー

器用な妹を持ち幸せです。ありがとー